池内晶子 展  IKEUCHI Akiko Exhibition 2017.12.7-12.24


 
右回りに移動して交差する糸を結び、宙づりにする。

左回りに移動して糸を落下させる。

2つの渦を上下に重ねる。

忘れ去られたもの、手にしているものを渦に入れてかき回す。

それは、しずみ、浮かび、逆らい、混ざり、うまれ、一瞬の揺らめきのなか、逃れ、いく。

名もなきもの、声無きもの、流れ着いたもの、追われたもの、断絶されたもの、新たに出現したものたち。

確かにあったもの。

見失ってしまったもの。

互いに干渉しあい、ゆらぐ。
 
 
 
身体との親和性が高い絹糸は、柔らかく、切れやすい。床の糸は、1本で繋がっており、糸巻きに巻きつけられたクセを伴い、落下の軌跡となっている。かたちが成立する最小の支持4点で宙づりにした糸は自重と張力のバランスで成り立つ。人が近づけば、糸は揺れ、呼気に含まれる湿気で弛緩し、遠ざかれば、緊張を取り戻す。磁力-地球により生じる磁場、常に一定ではなく、絶え間なく変化している地磁気を基準としての方角、ここでは北西-南東、北東-南西に軸糸を沿わせることによって、建物の内側だけでなく、外側にもまなざしを向けることになるのではないか。この土地の成り立ちや、軸糸の指し示す4つの方向をたどり、そしてそれらに支えられてあるとも考えられる。

2017.12

池内晶子


    “Knotted Thread-red-Φ18cm-Φ360cm”    2016-2017 silk thread
 
 
_

この度、gallery21yo-jにて1994-2015年までに開催いたしました池内晶子展のカタログを刊行いたしました。
 
池内晶子展に合わせて、’94-2015年までに開催致しました個展の記録を、美しい本として刊行いたしました。
ご購入を希望される方は、お気軽にスタッフまでお声掛け下さい。
 

池内晶子|AKIKO IKEUCHI
¥3,900-(税込)