川越 悟 展 KAWAGOE Satoru Exhibition 2013.10.10-27

 

ー記憶の風景を歩くー
〈ふたつの遠い滝〉

滝、水の流れ。実体は見えない。確かな形はなく、質量はある。
透明であり半透明であるが、滝は遠くにあり再現することはできない。
私の彫刻は、記憶の中のフォルムと現実の空間を行き来しながら存在し、立ち上がり、輪郭は確定している。

2013.10 川越 悟

 


会場風景

 


ふたつの遠い滝 2013       
h316× w252×d83 cm  木(樟)、アクリル絵具
 

ふたつの遠い滝 2013 部分
 
  
     
ふたつの遠い滝 W-1301             降りてくる水の夢 W-1302
2013  h30× w28×d11 cm  木(樟)、アクリル絵具        2013  h47× w27×d14 cm  木(樟)、アクリル絵具  

 

     
ふたつの遠い滝 D-1301               遠い滝 D-1302
2013   額装サイズ:h43.9× w36.5cm  Drawing / 紙に透明水彩     2013   作品サイズ:h27.8× w21.0cm  Drawing / 紙に透明水彩

 


深い霧そして遠い滝 D-1303      
2013   作品サイズ:h30.3× w24.0cm  Drawing / 紙に透明水彩、色鉛筆

 
Photo by Morioka Jun