箕輪亜希子 展  MINOWA Akiko Exhibition 2014.7.22-8.2

[画廊からの発言] 新世代への視点2014
ー 乳海攪拌と不出来なアムリタ ー


展示風景

作家コメント

断片で捉えられる世界に私達の脳は繋がりを与えてしまう。形づくることから逃れることは容易ではない。それは不安からなのか、生きるためなのか。
受動的な輪郭。それを疑う。輪郭を揺らしながら、与えられた形を少しずつ変形することは可能だろうか。揺れの中に佇むようなそんな展示になればいいと思っている。